超音波検査

ブログ記事にすることで私が勉強したことを何処でもみれるようにまとめてみました。

超音波検査 診療報酬改定(令和2年度)

令和2年度より超音波検査の診療報酬が改定されますね。 『パルスドプラ法加算』が200点→150点になるそうです。 理由:パルスドプラ機能が標準的に搭載されているためだそうです。 改定後の血管エコーの点数(ドプラ加算を含む) 頸動脈エコー 500点 下肢血管 …

膵臓の解剖

膵臓について勉強しました。 ヤバイ、内分泌のこと少し忘れてた😅 再確認(^o^)

パソコン購入

パソコン買っちゃいました(^o^) 使用しているパソコンがWindows7だったのでOSのサポート終了してしまったので買い替えをしました。前回は家電量販店で購入しましたが、パソコン通のMEさんにアドバイスで「マウスパソコン」というメーカーにしました。youtube…

心房中隔欠損症(ASD)

ASDについて少しまとめました。 先天性心疾患 (心エコーハンドブック) 作者:丹羽公一郎,豊野学朋,脇研自,富松宏文,小山耕太郎,須田憲治,石井徹子,安河内聰,新居正基,高橋健,増谷聡,森一博,市橋光,金子幸栄,鉾碕竜範,武井黄太,新垣義夫,片山博視 発売日: 2013…

左上代静脈遺残(PLSVC)

エコーにて冠状脈洞が拡大している時に疑います。 先天性心疾患 (心エコーハンドブック) 作者:丹羽公一郎,豊野学朋,脇研自,富松宏文,小山耕太郎,須田憲治,石井徹子,安河内聰,新居正基,高橋健,増谷聡,森一博,市橋光,金子幸栄,鉾碕竜範,武井黄太,新垣義夫,片山…

部分肺静脈還流異常

総肺静脈還流異常に続いて、部分肺静脈還流異常について調べました。

総肺静脈還流異常

先天性心疾患の総肺静脈還流異常について調べました。 今回、絵を書くことにより血流の流れを覚えることができました。

感染性心内膜炎

感染性心内膜炎について少しまとめました。

表在静脈

表在静脈 下肢静脈瘤の検査をするので、少し表在静脈についてまとめました。

超音波検査士 試験対策(基礎分野)

超音波検査士認定試験は基礎分野と臨床と2種類の試験があります。 しかも5~6年前からX2タイプ、2つ選択問題も増えたので難易度がかなりあがってきていると思われます。私の職場では誰も試験を受けたことがなかった為、情報がなくとても苦労しました。そのた…

超音波検査士認定試験

認定試験のサイトをみたら、試験日が私が受けたときと変わったんですね。 今は11月に変わったみたいです。場所も品川プリンスホテルではなく 『ベルサール渋谷ガーデン』に変更になったみたいです。 まずは、超音波実績の作成からですね。私の病院は症例が少…

超音波検査士資格更新

早いもので、超音波検査検査士の資格を取得してから5年が経ちます。 もう一回試験に合格する自信はないなぁと思います。 資格取得時に、超音波医学会にも入会(準会員)していたので、マイページから更新ボタンを押すだけでなので更新申請はとても簡単でした…

甲状腺血液検査の見方

甲状腺の血液検査の見方をまとめてみました。 甲状腺超音波検査を行う前に、血液結果をみて検査前に甲状腺機能が亢進・低下していないかを確認してから検査をすることが大切です。 甲状腺血液結果の見方

甲状腺ホルモンについて

甲状腺ホルモンの産生について簡単にまとめてみました。 甲状腺ホルモンの役割 成長・循環器・神経・生殖・筋エネルギー代謝・タンパク・糖などの代謝に作用 するみたいです。強さはT4よりT3の方が強く、速効性があるみたいです。 甲状腺ホルモン

洞不全症候群

今日は心電図です。 洞不全症候群の“Rubensteinの分類”についてまとめました。 洞不全症候群