超音波検査

ブログ記事にすることで私が勉強したことを何処でもみれるようにまとめてみました。

生理検査 診療報酬改定[令和2年度]

トレッドミルによる負荷心肺機能検査の診療報酬が変わります。

1,400点→1,600点にアップします。

当院では循環器医が立ち会いで検査を行っています。私も補助で立ち会いますがターゲットHRを超えての運動負荷は、医師の判断じゃなきゃできないなといつも思います。

詳細は厚生労働省のホームページで確認して下さい。

 

 

超音波検査 診療報酬改定(令和2年度)

令和2年度より超音波検査の診療報酬が改定されますね。

『パルスドプラ法加算』が200点→150点になるそうです。

理由:パルスドプラ機能が標準的に搭載されているためだそうです。

改定後の血管エコーの点数(ドプラ加算を含む)

   頸動脈エコー 500点

   下肢血管   600点

 になるそうです。個人的には下肢エコーは、時間が他のエコーよりもかかるので

 点数が下がるのが残念です(-_-;)当院では下肢エコーは予約枠を1時間とっています。

 静脈・動脈も骨盤内~足首まですべて血管をみるので時間がかかります。

 正直疲れます。静脈に関してはDVT目的で件数が増えているので・・・。

あと、訪問診療時に月一算定で400点というのが追加されたみたいです。今まではとれなかったんですかね?訪問診療で検査技師が参加するかも?ポータブルエコーの需要が増えそうですね。

点数以外で新設されたことは検査者がレポートを書くのはかわりませんが『医師以外が検査を実施した場合は、レポートを確認した旨を診療録に記載したり、画像の添付・測定値や性状なども診療録に添付』しなきゃいけないみたいです。カルテにちゃんと書いてもらわないといけないですよね。

詳細は厚生労働省のホームページで確認して下さい。

   

パソコン購入


パソコン買っちゃいました(^o^)

使用しているパソコンがWindows7だったのでOSのサポート終了してしまったので買い替えをしました。前回は家電量販店で購入しましたが、パソコン通のMEさんにアドバイスで「マウスパソコン」というメーカーにしました。youtubeとかの広告で最近よく見ますよね😁私は勧められるまで全く知りませんでしたが😅最近はHDとSSDと言うものがでているのですね?

今回は症例発表とかで動画流してもフリーズしないパソコンが欲しいため少しハイスペックなノートPCにしました。

受注生産のため、まだ届いていませんがとても楽しみです。



心房中隔欠損症(ASD)

ASDについて少しまとめました。

f:id:oosorakun:20200312140836j:plain

f:id:oosorakun:20200312140735j:plain

 

 

左上代静脈遺残(PLSVC)

エコーにて冠状脈洞が拡大している時に疑います。

 

f:id:oosorakun:20200311163122j:plain

 

 

 

超音波検査士 試験対策(基礎分野)

超音波検査士認定試験は基礎分野と臨床と2種類の試験があります。

しかも5~6年前からX2タイプ、2つ選択問題も増えたので難易度がかなりあがってきていると思われます。私の職場では誰も試験を受けたことがなかった為、情報がなくとても苦労しました。そのため、たくさんの認定試験関連の書籍を購入したり、企業などが主催するセミナーなどにも参加しました。受験勉強に使用した教材などをまとめてみました。参考にしていてみて下さい。

基礎分野

①『超音波検査士認定対策 基礎編:ベクトル・コア』

  これは模擬試験が4~5回ほどでき解説付きなのでとてもいい書籍です。

  手のひらサイズの書籍なので持ち運びもしやすくなっています。

超音波の基礎と装置 (コンパクト超音波αシリーズ)

  こちらも手のひらサイズの書籍なので持ち運びもしやすくなっています。

③超音波検査士・超音波指導士 認定試験問題集

  基礎分野から各臨床分野の問題が載っている問題集です

④Dr.SONOの公開講座『超音波の基礎』

 インターネットのサイトです。アニメーションで説明してくれるのでとてもわかり

 やすいです。スマホでも閲覧可能なのでどこでも勉強可能です

 

私が参加したセミナー

PHILIPS主催の医用超音波の基礎セミナー

 まる1日かけて基礎分野の講義をやってくれます

 

②基礎から学ぶ超音波工学講座(アスリード株式会社)

 まる1日かけて基礎分野の講義をやってくれます

 

③超音波工学領域 直振り返り講座(アスリード株式会社) 

 直前のセミナーなので問題をとくのが中心でした

 

私は高校時代、物理を勉強してなかったため超音波の基礎分野の勉強はとても苦戦しましたが、セミナーに参加したり参考書を何回も読むことで理解できました。

参考書にのってない部分とかもあるので一つは基礎セミナーに参加されることを

お勧めします。

 

超音波検査士認定試験

認定試験のサイトをみたら、試験日が私が受けたときと変わったんですね。

今は11月に変わったみたいです。場所も品川プリンスホテルではなく

  『ベルサール渋谷ガーデン』に変更になったみたいです。

まずは、超音波実績の作成からですね。私の病院は症例が少ないのでとても大変でした。私のように小規模病院の技師でも頑張れば取得可能なので、あきらめず頑張ってください!

 

 

 

超音波検査士資格更新

早いもので、超音波検査検査士の資格を取得してから5年が経ちます。

もう一回試験に合格する自信はないなぁと思います。

資格取得時に、超音波医学会にも入会(準会員)していたので、マイページから更新ボタンを押すだけでなので更新申請はとても簡単でした。あとは更新料を入金するだけです。次の更新からは従来の講習会の点数と必修の講習会と日超医学術集会あるいは日超医地方会学術集会への出席が必要になるそうです。来年度からは計画的に講習会に出席したいと思います。タイトル維持にはお金と時間がかかるなぁ(-_-;) 

 

 

甲状腺ホルモンについて

甲状腺ホルモンの産生について簡単にまとめてみました。

甲状腺ホルモンの役割

 成長・循環器・神経・生殖・筋エネルギー代謝・タンパク・糖などの代謝に作用

 するみたいです。強さはT4よりT3の方が強く、速効性があるみたいです。

f:id:oosorakun:20190616161919j:plain

甲状腺ホルモン