超音波検査

ブログ記事にすることで私が勉強したことを何処でもみれるようにまとめてみました。

超音波検査 診療報酬改定(令和2年度)

令和2年度より超音波検査の診療報酬が改定されますね。

『パルスドプラ法加算』が200点→150点になるそうです。

理由:パルスドプラ機能が標準的に搭載されているためだそうです。

改定後の血管エコーの点数(ドプラ加算を含む)

   頸動脈エコー 500点

   下肢血管   600点

 になるそうです。個人的には下肢エコーは、時間が他のエコーよりもかかるので

 点数が下がるのが残念です(-_-;)当院では下肢エコーは予約枠を1時間とっています。

 静脈・動脈も骨盤内~足首まですべて血管をみるので時間がかかります。

 正直疲れます。静脈に関してはDVT目的で件数が増えているので・・・。

あと、訪問診療時に月一算定で400点というのが追加されたみたいです。今まではとれなかったんですかね?訪問診療で検査技師が参加するかも?ポータブルエコーの需要が増えそうですね。

点数以外で新設されたことは検査者がレポートを書くのはかわりませんが『医師以外が検査を実施した場合は、レポートを確認した旨を診療録に記載したり、画像の添付・測定値や性状なども診療録に添付』しなきゃいけないみたいです。カルテにちゃんと書いてもらわないといけないですよね。

詳細は厚生労働省のホームページで確認して下さい。